顔だけじゃない、男だってカラダを気にしている

「モテたい――。」男性もある程度の年齢までは、こんな風に考えるのではないでしょうか。顔に自信がなくても、カラダがマッチョであれば、女性の喰いつきが確実に変わってきます。今回は"男のカラダ造り"について一緒に考えていきましょう。顔に自信がモテなくても、カラダでモテる可能性もあるのですから。

魅力的カラダって?

最近は、女性が顔負けするほど、美しい顔立ちをしている男性も多くいます。生まれ持った才能とも言えますが、たとえ気に入らなくても、整形をしない限り、親からもらった顔を交換することは出来ません。ですが、カラダに関してはある程度、自分の努力次第で何とでもなるものですので、モテたければカラダ造りに気を配ってみましょう。

女性がいいなと思う男性の体型は、程よい筋肉とタイトなスーツが似合う体型です。細マッチョとまでいかなくとも、最低限の中肉中背をキープしましょう。男性の場合は関係を結んだ際の魅力もあります。もし、EDの不安があれば、専門医にバイアグラ錠を処方してもらうのもひとつでしょう!

自分でできること

人は"中年"と言われるくらいの年齢のなると、自然と基礎代謝が落ちるので、だんだんと太りやすくなります。ちょうどその辺りの年齢層は、サラリーマン的には中堅かそれ以上の地位にいて、接待やら付き合いやらで、お酒の席も増えるでしょう。自分は大丈夫だと過信していると、あっという間にメタボ体型に――。

自分でできる対策は色々あります。平日が忙しいのであれば、週末を使ってウォーキングを始めるなどもできますし、飲んだあとに、締めのラーメンに絶対行かないなど…、意識次第ではメタボを避けることも可能です。ビール党であれば、糖質が少ないハイボールに変えるなど、工夫次第で変えられる部分もありますので、ぜひ自分なりのルールを決めて、ウェイトコントロールしていきましょう!

プロにお任せしてみる

先にご紹介した通り、本来のカラダをキープするために、自分自身で出来ることはたくさんあります。しかし、人はどうしても"誘惑"に負ける生き物です。どんなに強く心に誓ったとしても、一晩寝ると薄れていってしまうのは、厳しい世の中を生きていくために必要な機能でもあるのです。そして、何より日本人は"断る"のが苦手な人種。"NO!と言えない日本人"というフレーズはあまりにも有名です。今日は早く帰ってジムに行こう!と思っても、上司に誘われたら断れない人は、世の中には大勢いるのです。

もし、誘惑に勝つ自信がないのであれば、プロにお任せするのもいいでしょう。今はメンズエステという場所があるのですから、自分への投資も意識変革のためには効果的。人は今まで知らなかった知識が外から入ると、やる気スイッチが入り、今までの自分を変えたいと考えるようになります。その"スイッチ"にインパクトがあればあるほど、それが強い原動力になり、目的達成までの近道になるのです。

いかがでしょうか?顔はどんなに気に入らなくても、整形手術以外に変える方法はありません。しかし、カラダであれば、いくらでも改造することはできるのです。ぜひ、理想的カラダを手に入れて、女性の視線を釘付けにしてみましょう!