外見と同時に内面も磨け!

生まれながらにして、整った容姿の人は、どこか心にも余裕があり、他人にも優しいと感じたことはありますか? 少なくとも、子供の頃から容姿端麗であれば、ブサ面よりも恵まれてきたことはたくさんあったでしょう。では、人は外見が全てなのかと言えば、そうではありません。ではどうしたら、内面を磨くことができるのでしょう。今回は、外見ではなく内面を磨くことに焦点を当ててみましょう!

女性が見ているのは何か

就職活動をしたことがある人は、その第一印象の大切さを、身をもって感じたことでしょう。もし、逆に雇う側を経験したことがあるのであれば、言わずもがな――。採用面接を行う上で、見た目は重要です。顔というより、身だしなみでしょう。

会社での話ではなく、女性だとしたらどうでしょうか? 女性が男性を見るときは、当然ながら第一印象から入るでしょう。爽やかであれば、話してみたいと思うでしょうし、怖そうであれば自分から話しかけることはしないはずです。しかし、職場や学校などで時間をともにするうちに、だんだんと本性が見えてきて、こんな人だったのか…となるのです。女性は確かに第一印象も重要視していますが、合わせて本質はどうなのかという目線で気になる男性をみつめているのです。

自己評価が低い人

かっこいいと思っていた人に冷たくされてら、女性は一気に「性格悪い!」と嫌いになります。しかし、あまり興味のなかった男性のかっこいい一面を見たら、「あれ?!意外とあの人、いいとこあるのね…」と見直します。仮の評価が高ければ高いほど、ガッカリする度合も上がりますし、低ければ低い程、一気に気になる度もアップすることでしょう。

女性はギャップに弱いので、見た目があまりよくなくても、純粋にいい人であれば、好きになる確率は、充分にあります。初めの評価があまりに低かったのであれば、それ以上に評価が下がることはよっぽどのことがなければ、ないのですから意外と有利です。「自分はどうせ…」という卑屈さがなく、純粋な心で誰とでも接している人は、きっと裏・表がなく、付き合いやすいはず。子供の頃は素直だったのに、人生という荒波にもまれるうちに、無垢な心を忘れてしまったのでしょう。

どうしたら中身が変わるのか

自分の性格が気に入らないのであれば、徹底的に自分を内観する作業が必要です。冷静に自分を見つめることで、何かしらのパターンが見えてきます。人はこれまで生きてくる過程で、同じような過去をいくつも経験することがあります。それは、知らず知らずのうちに、自分の行動パターンが生んだ結果だと言えます。

そのパターンに気づいていく努力が必要です。人が自分から離れていく理由はいったいなぜなのか…。どうしていつも彼女と別れてしまうのか…。きっと深く自分の内面を見つめていくことで、ある"パターン"が分かってきます。パターンさえつかめば、こっちのもの! あとは努力次第でどうにでもなるのです。

いかがでしょうか。外見を変えるのは大変かと思っているあなた。実は内面を変える方がよっぽど大変。見た目がいいに越したことはありませんが、はやり人間は中身が大事ということです。どんなに外見を磨いても、中身が無ければすぐに見抜かれてしまいますので、自分を磨くのであれば、ぜひとも"内面重視"でいきましょう!