女性はここを見ている!気をつけたいちょっとした行動とは?

女性は、男性に比べて観察眼が鋭く、ちょっとした事も見逃しません。
男性の何気ない仕草など、意外な所を観察し、情報交換しているものです。さりげない行動に気を配ることで、モテ度はアップすると言われています。

女性が好もしく思う男性の姿とは?

オフィスのコピー機の調子が悪くなったときなどに、さっと手伝ってくれる男性に、女性はかなりの好感を持つようです。たとえば同じオフィス内で狙っている人がいる場合は、その人だけでなく全員に同じように親切にすることで、狙う相手の好感度もアップします。

ほかにも、ドアを開けて中に入るときに、後ろに誰かいる場合はその人が通るまでドアを押さえて待っている、といった、さりげない心づかいが自然にできる男性は好感を持たれます。
この場合、若い美人にしかやらないなど、人によって態度を変えるのはかえって逆効果です。誰も見ていないと思っても、意外と見られています。相手が誰であっても親切にする、といった姿勢が大切です。

また、レストランなどで勘定を払った後「ごちそうさまでした」とお店の人に言える、いつでも誰にでも明るい笑顔で挨拶をするなど、ごく当たり前の礼儀が備わっているかどうかは、女性は目ざとく見ています。

このような態度を自然に取れる人に対して、女性は育ちの良さを感じるものです。小さな事でも、積み重なるうちにかなりの好感度アップにつながり、女性の人気を高める事ができるのです。

では、嫌われるのは?

人により、態度がころっと変わる男性が最も嫌われます。たとえば、美人の同僚女性だけに優しい、上司にだけ笑顔で挨拶など、自分の利益のみを考えて動く人は、当の美人や上司からも嫌われます。美人は、特別扱いされることで周囲の同僚から嫌味を言われたり、からかわれたりと嫌な思いをする事になり、そのような状況を招く人を疎ましく思い、避けるようになります。

また、混み合った電車に乗る時に、我先にと座席に向かってダッシュする姿や、信号待ちの列などで人混みを押しのけ、出来るだけ前に進もうとする態度も、多くの女性が幻滅を感じています。
ほかにも、新機種のスマホをいち早く手に入れて、他の人に自慢するといった様子や、「定食の漬け物が一つ少なかった」と大声でクレームを付ける姿、忙しい新人に、当然のようにジュースなどの使い走りをさせる姿などを、女性はしっかり見ています。

心にゆとりはあるか?

女性は、何気ない仕草の中に現れる男性の頼りがい、心のゆとりがあるかどうかを見ているともいえるでしょう。
常に自分中心で他者を受け入れず、自分さえ得をすれば良い、というような狭い心は、好感度を下げることになります。
大切なのは心のゆとりといえます。
自分に対する自信は、他者に対する寛大な態度につながりやすく、また、いつでも朗らかでいるためにも重要です。

男性が自信を持って毎日を送るには、やはり男性ホルモンが重要となってきます。男性ホルモン値が高い人は、女性の好感度も高くなる傾向が見られますが、これは自信や活力のアップという、男性ホルモンがもたらす効果も影響しているものと思われます。
EDなどの心配が少しでもあるのなら、早めにバイアグラなどの治療薬を処方してもらうことが大切です。

Copyright(c) 2017 メンズエステで自分改造 All Rights Reserved.