エステを受ける際にはどのような格好をするの?

女性と違って男性はエステに行く機会がそれほど多くありません。ほとんどの人は「初体験」でどんな場所で施術をするのか気になるのではないでしょうか。「どんな格好になるの?」「真っ裸になるの?」といった不安もあるかもしれません。メンズエステで施術を受ける際にはどのような格好をするのかご紹介いたします。

痩身エステの時は丸裸?

痩身マッサージを受ける際にはどのような格好をするのでしょうか?ハンド・機械によるものに関わらず、基本的には裸で行うのが普通です。肌に直に触れたほうが脂肪やリンパの揉み出し加減もわかりやすいですし、効果も得られやすいからです。また、機械の場合は人の肌に触れないと作動しないものもありますので肌をさらさないといけません。
ですが完全に丸裸というわけではありません。メンズエステでは専用の使い捨てパンツを履くことになります。紙のような素材のパンツで、ウエストは緩めのゴムになっているので基本的にはフリーサイズとなっています。かなり薄いので「透けたりしない?」と不安になるかもしれませんが、基本的に透過性はないので股間がエステティシャンに見えてしまうということはありません。
また、エステ店によってはジャージ素材のハーフパンツを貸してくれるところもあります。お店によってスタイルはかわりますが、上半身が裸になるという点は変わらないので覚えておきましょう。

顔のマッサージや脱毛時は?

顔やせをするためのフェイシャルエステや脱毛エステの際にはどのような格好をするのでしょうか?基本のスタイルとしては上半身だけ裸になり、その上からガウンを着ることになります。フェイシャルエステの場合はマッサージ時に髪が邪魔にならないように、頭にタオルを巻いて顔全体を表に出します。ヘアスタイルが乱れてしまいますがそこは我慢しましょう。事前にスタイリング剤を用意しておけば施術後にセットし直すこともできます。
脱毛の場合もフェイシャルエステとほぼ同じ格好になりますが、使用する機器や脱毛部位によっては痩身エステのように紙パンツを履いて施術することもあります。状況によって変わってきますので気になる人は事前に確認しておきましょう。

ロッカールームなどはありますか?

店舗の大小に関わらず、どこのエステ店でもロッカールムは必ずあります。鍵付きではありますが、万全を期すならばお金や携帯電話などの貴重品はフロントに預けるようにしましょう。シャワールームに関してですが、ないところも多いです。大手のエステグループだとついている場合もありますが、それほど広くはなく施術中についたクリームなどを軽く洗い流す程度のりようになることは覚えておきましょう。
ロッカーもシャワーも他のお客さんと共同で利用するところですから、汚したり手荒く扱うことのないように気をつけてくださいね。