エステの効果を帳消し!?見た目を台無しにする悪い癖

痩身や毛のないきれいな肌をしていても、姿勢や歩き方がよくないと意味がありません。猫背やがに股で歩いている姿は、エステでみがきあげた身体をもってしてもマイナスのイメージを拭えないでしょう。

モデルや俳優がかっこいいのは見た目だけでなく動作のひとつひとつがきれいだからです。つまり、よくなった外見を上手く利用するためには、身体の動作なども直し、みっともない姿を見せないようにしなければなりません。

動作で人は判断される!正しい姿勢で歩こう

普通に立っている時ももちろんですが、特に歩く時は気をつけないと直らないでしょう。無意識のうちに早足になったり前屈みになったり、あごを上げてしまったりと、ほとんどの人が何かしら悪い癖をもっています。

大前提としてまず、背筋をぴんと伸ばしましょう。そしてあごを引き目線はまっすぐ、肩の力を抜いて胸を張るようにします。さらにお腹に力を入れて、足の動きに合わせて軽く腕をふるようにするといいです。

彼女と一緒に歩く場合は、さらに速さに注意し相手に合わせるように努めましょう。手をつなぐ時は半歩先を行く気持ちで、ややリードして歩行するのが理想です。最初は難しいですが、そのうち自然とできるようになります。

テーブルマナーは人格を表す?評価を決めるのは食事の所作

また、余裕がある人はテーブルマナーも勉強して粗相のないようにしましょう。食べ方というのは姿勢と同じぐらい普段の姿が現れるものであり、品があるかどうかを見るひとつの指標でもあります。

女性の中には一緒にレストランに行った時に行儀が悪かったという理由で別れようとする方もいるそうです。さらに会社の接待会などで食事をする時も、マナーがしっかりしていないと印象を悪くすることがあります。

逆を言えば、どのような場所に言ってもしっかりと知識を持って食事をできる人は皆に好印象を与え、評価されるということです。きれいな姿勢で作法も完璧な人物になれば、誰からも好かれる素晴らしい人生を送れるでしょう。

かっこうだけとは言わせない!真のできる男として振るまう

外見を美しくすることはとても大事ですが、みがき上げた見た目をより素晴らしくするには、歩き方や姿勢、テーブルマナーなど色々な動作を洗練させる必要があり、日ごろから練習しておかないといけません。

「化けの皮が剥がれる」という言葉があるように、中身のレベルもしっかりと上げておかないと、何かの拍子にみっともない癖が出てしまうかもしれません。ですのでエステに通うと同時に、所作もみがいておきましょう。

みごと外面も内面も完璧になれば、きっと誰からも好かれ認められる「最高の男性」になるはずです。そうなれば今まで体験したことのない素晴らしい日々を過ごし、最高に充実した時間を味わえるでしょう。