恥ずかしがり屋は不能に!?性格がもたらす性器の危機

今まで見た目がよくなかった人は、笑い者にされたり非難されたりする経験が多かったせいか、極度に恥ずかしがりの性格になるケースが多いです。少しならば控えめな人という印象で済むかもしれませんが、重度の場合は問題です。

あまりにも繊細だとすぐに緊張してしまい、彼女ができても性交の際に下半身が使い物にならない可能性もあります。ですので、相手にがっかりされないためにも、行き過ぎた羞恥心をなくすよう努めてみましょう。

上がり症はなおらない?心に根づいた緊張を取り去るには??

生来の恥ずかしがり屋の場合、いきなり次の日から人を気にしないように振るまうのは難しいかもしれません。もし堂々とできたとしても、なにかの拍子で緊張を感じてしまう可能性もあります。

一番いいのは信頼のおける友人や彼女をつくることです。自分が何を言っても受け入れてくれるような相手と話したり遊んだりしていれば、自然とネガティブなことは考えなくなり、恥ずかしいと思うことも減るでしょう。

ただ、性行為に関しては特に気をつけなければなりません。いくら信用できる相手でも、はじめて身体を重ねる際に上手くできなければ、落胆されてしまいます。つまり緊張していても成功するような対策をとる必要があるでしょう。

あらゆるものを利用しよう!緊張しても大丈夫な対策方法

解決法はいくつかありますが、まずひとつは事前に練習しておくことです。エステでかっこよくなった見た目を利用してセックスフレンドを作り、何度か性交することでテクニックをみがくことができます。

もうひとつは、バイアグラなどの勃起力を高める薬を使用することです。たとえ極度に上がってしまった場合でも、勃起に必要な血流をよくしてくれるのでしっかりと固くなることができ、失敗する可能性が減ります。精神的にもお守り代わりになるので、二重の効果があるといえるのではないでしょうか。

最後に紹介する方法は、攻めるタイプの人または年上の女性とつき合うことです。リードするのが当たり前、もしくは好きな相手と行為に及べば、手ほどきを受けつつ優しくしてもらえるので、失敗する心配もなくなるでしょう。

性格はすぐになおらない!だからこそ準備をおこたらない

上がり症の性格というのは、一朝一夕でなおるようなものではありません。くわえて、もうなおったと思っても何かの拍子にぶり返してしまう可能性も多く、どんなことがあっても堂々としているのは不可能です。

特に性的なことは、今まで女性と親しくなった経験が不足しているような男性にとって、もっとも緊張しやすいことのひとつです。羞恥心を感じやすい性格が災いして、苦い性体験をした方も少なくありません。

ですのでEDを引きおこすような事態にならないためにも、しっかりと事前に対策を行い万全の状態でとり行えるようにしておく必要があります。努めてリラックスし、エステでみがいた身体を堂々と見せられるようになりましょう。

Copyright(c) 2017 メンズエステで自分改造 All Rights Reserved.