腋臭は手術で根治せよ

体臭がきつくて困っている…と言う男性の中には、とりわけ「腋臭(ワキガ)」の悩みをお持ちの方も少なくないでしょう。他国ではほとんど気にされることはありませんが、あらゆる意味で清潔好きな日本人は「腋臭」を敵視しています。臭い、というただそれだけで仲間外れにされ、女性に縁がなく、会社でも窓際に追いやられる人も少なくありません。

その腋臭、思い切ってメスを入れて、完全に治してしまいませんか?

臭いを放つアポクリン腺を除去

人間の体には汗が出る穴があり、これを汗腺と呼びます。汗腺には大別して2つの種類があります。1つがエクリン腺、もう1つがアポクリン腺です。このうち後者が悪臭を放つもので、腋の下や陰部、さらには乳首にも分布しています。このアポクリン腺が腋に多い人が「腋臭」と呼ばれるわけです。手術では、この汗腺を除去していくことになります。

健康保険が適用!?

海外では、ほとんどの人が腋からそれなりの臭いを放っています。しかし日本人ではその手の臭いを漂わせるのはごく少数。大衆から忌避される状況になっています。その結果、今や腋臭は立派な疾患として認められており、手術には健康保険も適用されます(一部適用されない場合もあり)。自己負担額は3万円ほどで、治すことができるわけです。

術後の不自由さえ我慢すれば…

他にも、専門的な注射を打つことで臭いを抑えるという方法もあります。しかし、効果は一時的なもの。時間が過ぎれば、再発してしまいます。完全に腋臭から自由になりたいならば、やはりメスを入れるべきでしょう。腋毛が80%減る、傷跡が少し残る、術後に多少の痛みがある…などのリスクを耐え忍びさえすれば、悪臭とはおさらばです。

クリニックに相談を

手術を考えるならば、まずはクリニックに相談することから始めましょう。電話で「腋臭のことでご相談が…」というのが恥ずかしければ、メールで診察の依頼を出せる場所もあるのでそこを利用してみてください。メンズクリニックなら、理解のある男性スタッフたちが懇意に対応してくれます。もちろん医師も男性ですので、恥じる必要はありません。

たった少しの勇気と出費で、あなたの人生も大きく変わる可能性があります。爽やかな男に生まれ変わるために、腋臭は手術で根治させましょう!

Copyright(c) 2017 メンズエステで自分改造 All Rights Reserved.