イケメンなら仕事の幅も広がる!?

各業界にイケメンがインフレーション中!? 外回りだって、イケメンがいい。芸能業界もイケメンだらけ…素敵な仕事がしたいなら、もう美容するしかないでしょ! イケメンは、社会生活においてもとても有利です。美しい顔の女性が就職試験で優遇されるのと同じで、イケメンもまた、ブサメンではチャレンジできない仕事に就くことができます。「仕事と顔は関係ないだろ!!」と絶叫するあなた、本当にそうでしょうか?

>>>仕事で得する顔・損する顔とは? - BIGLOBEニュース<<<

営業だってイケメンに限る

たとえば、ブサメンな営業・イケメンな営業、どちらが高い業績を取れるか。経験とトークスキルが同等ならば、確実に後者が勝つでしょう。営業は外面(笑顔・口ぶり)が命です。暗い人生を送ってきたブサメンの笑顔は引きつり気味で、口調も固くなります。

常に周りから「素敵!」と絶賛されてきたイケメンたちは、笑顔もやはり魅力的です。人々の温かな言葉に囲まれて育ってきているため、口ぶりにも余裕が表れます。「この人なら信頼できそうだな」と取引先に思ってもらえるのは、間違いなくイケメンでしょう。

特別職にもイケメンばかり

たとえばテレビドラマ・映画に出ている俳優を見てみても、容姿に難がある人はほとんどいません。イケメンならば確実にメディアで活躍できるわけではありませんが、実際に芸能業界でもてはやされているのは、確率的にイケメンの人たちばかりです。

こと芸術方面の現場は、イケメン揃いです。カメラマン、テレビマン、雑誌編集者、大手広告会社のエリート…ミュージシャンにも若いイケメンたちが揃っています。作品の質とは関係なく、外見だけで彼らが手掛けるものは評価され、社会的なブームとなります。

あなたが理想の仕事に就くことができなかったのは、その容姿のせいもあるかもしれません。エステやクリニックで少し美容するだけでも、人生は大きく変わることでしょう。

就活の前に、美容活動

これから職探しを始めようと思っている学生さんたち…企業の説明会を回る前に、まずは自分の外見をブラッシュアップしませんか? 容姿のせいで不採用になれば、悔やんでも悔やみきれません。美容もまた、就活の一環と言えるのではないでしょうか。

「絶対にこの仕事がしたい!」…そんな願いを叶えるためには、「戦略」が必要不可欠。面接官に自分の外見がどう見られているか、という部分にも当然注意を払うべきでしょう。