緊急!体臭予防法4種

「急に女性とのデートが決まってしまった! ファッションも髪型も決めたけど、何だか心配…」そんなあなたは、体臭ケアはばっちりですか? 表面的なことにばかり意識を割いて、これを忘れてしまう人は意外にたくさんいます。「何か不備がある」「何か…」という焦り・緊張は毛穴を開かせて、余計に強い体臭を漂わせてしまいます。エステに相談しにいく時間もないときは、自分でできる4つのケアで嫌な体臭を防ぎましょう。

洗いすぎるな! ソフトに流せ

たとえ5分でも構いませんので、デートの前には必ずシャワーを浴びてください。その際あまりに体臭を気にして体を強く擦ってはいけません。皮脂には臭いを抑える成分も含まれているので、極力ソフトにケアしましょう。髪の毛を洗うときも同じです。頭皮に爪を立ててガシガシ洗うと、汗を掻いたときに、モワッと嫌な臭いが漂ってしまいます。

お口のケアを忘れない

粘膜は特にきつい臭いを放つ場所です。シャワーだけを浴びて、口の中のケアを忘れてはいけません。時間をかけてきれいに磨いて、細菌の温床でもある舌にもブラシを当てておいてください。不安な方は、トイレでもさっと磨ける携帯歯ブラシを持っていきましょう。

使える制汗剤を…

腋の臭いがきつい人は、制汗剤でケアしてから出かけてください。しかしこの手の商品は効き目もまちまち。特に、スプレータイプのものは悪臭と混じってさらに酷い臭いを漂わせてしまうこともあります。あらかじめ口コミサイトでランキングを見て、本当に効果のある制汗剤をゲットしておく必要があります。最近では「デオナチュレ」という製品が人気のようです。薬局でも市販されているので、間に合うなら走って買いにいきましょう。

汗を止めるツボを押す

汗を掻くと、どうしても体臭もきつくなります。発汗を抑えるツボを覚えて、マッサージしましょう。乳首から5センチほど上が、そのツボです。女性の前で行うと不可解に思われてしまうので、汗を掻きそうなときにトイレの個室で押してみてください。

他にも、風呂にお酢や十円玉を入れて入浴するなどの方法がありますが、緊急に行える悪臭対策はこんなところです。急な誘いがあれば、ぜひとも試してみましょう。