2つの注射で顔面改造

美しい人の条件と言えば、顔が良い、ということ。フェイシャルマッサージだけでは満足のいく小顔結果が得られなかったという人は、ボトックス注射を試してみると良いでしょう。筋肉を少しだけ溶かして、シャープな輪郭を実現してくれます。またヒアルロン酸を注入すれば、ハリのある美肌を手に入れることができます。メスを入れずに顔を改造したいなら、2つの注射を受けてみましょう。理想の顔を手に入れられるかもしれません。

筋肉を削るボトックス

ある毒素を体に注入することによって、余計な筋肉を溶かすことで小顔にする…これがボトックス注射です。スポーツや食事制限をせずに、スリムな顔を手に入れることができます。特に女性に人気の施術ですが、もちろん男性でも受けることができます。

ただ少し気を付けたいのが、顔全体が弛緩して、たるみが生じてしまう可能性があるということ。重力に抵抗する筋肉を殺してしまうわけなので、余った顔の皮が垂れてきてしまうというわけです。ボトックス注射を打ったことでほうれい線が深くなった、という失敗例もあるので、施術を急がず、まずはクリニック・エステに相談してみてください。

美肌効果のヒアルロン酸

しわ、たるみなどを除去して肌を美しく保ってくれるヒアルロン酸は、特に鶏のトサカに含まれていることで有名。他にも鶏皮・手羽・軟骨、あるいは豚足や魚の目玉にも含有されていますが、日常の食事でこの成分を摂るのはなかなか困難です。サプリメントで摂取することもできますが、手っ取り早い手段を選ぶなら、注射が一番でしょう。

痛みに弱い人は…

これら2つの注射は、被験者の声によるとそれなりの痛みを伴うもののようです。ラクしてキレイになりたいけど、痛いのはちょっと…という人は避けた方がいいかもしれません。

「いや、注射を受ける!」という人も、事前にクリニックの情報をたくさん集めて、失敗の少なそうなところを選びましょう。予約を取る際にも、電話だけでなく、直接病院に行って医師の話を聞くことが大切です。不審な印象があれば施術は見合わせるべきでしょう。

医学の力を頼ってキレイになろうとは思うなら、それなりの覚悟が必要です。注射については、副作用や痛みについてよく吟味した上で、慎重に施術を判断してください。

Copyright(c) 2017 メンズエステで自分改造 All Rights Reserved.